◇ 由布院で見た雪は・・・ ◇

≪ 由布岳は雲の中・・・ ≫
c0133189_14304912.jpg
R-D1s + C Biogon T* 21/4.5

この日は「チャリ・・・チャリ・チャリ・・」となんとも歯切れの悪い(^^;)懐かしい音、そう、チェーンの音が耳に付き朝を迎えました。

前日からあまり雲行きが良くありませんでした。
時折雪が舞い降りる光景が、ここ由布院に来て遭遇しました。
到着日の夜、ここ 『きくや旅館』 の屋上露天風呂でお湯に浸かりましたが、時折由布岳から吹き降ろす冷たい風と吹雪で凍えそうになり、さすがの信州人もイメージとのギャップに音を上げそうなくらいの寒さでした。

由布岳、せっかく由布岳を眺めるのに良いポジションの旅館でしたが、♪頭を雲の上に上に出し・・・♪ がっかりです。
それにしても九州の山々の特徴に見事にはまったたたずまいですね。私の住むところから眺める山々は、ほとんど3000メートル級の山々です。出で立ちも性格もまったく異なる風景美です。





朝起きてみるとあたり一面は雪景色、まあ1~2センチ程度の雪でしょうか?

チェーンの音なんて最近ではよほどの大雪でもない限り耳にしませんし、毎年数回は雪道走行が有りますが、私自身チェーンを履く(巻く)事はここ10年位ありません。

ましてこの位の雪で・・・なんと高速道路は閉鎖、通行止めです。
またまたビックリ、うっそぉ~???、どこにそんな雪があんのぉ~??勘弁してよぉ~!


≪ 湯布院駅 ≫
c0133189_14335094.jpg
R-D1s + C Biogon T* 21/4.5

≪ 駅前ストリートより由布岳 ≫
c0133189_14363588.jpg
R-D1s + C Biogon T* 21/4.5

≪ 寒風の中・・・ ≫
c0133189_14403867.jpg
R-D1s + C Biogon T* 21/4.5

由布院に来て、このシーンを写真に収めたかったんです。
思い描いていたシーンそのものといえばそのもの。(少々大げさですが・・・)
もう少し古風な感じがあるのかな?って思いもありましたが、それなりに観光地を意識した駅舎のたたずまい、カメラ片手に記念撮影する若い女性達が目を引きました。
背後には通りの頭上にドーンと構える由布岳が・・・この眺めはなかなかのものです。
さあ、頑張って別府まで峠越えですね。

次回は別府・・・地獄巡りで~す。
[PR]
by jyuumei | 2008-03-13 07:39 | スナップ

この度は私のブログにご訪問いただきありがとうございます。 このブログはリンクはフリーですのでご自由にリンク下さい。 また、リンクの際わずかでもコメントいただけると励みになります。 by Jyuumei
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31